2006年10月28日 (土)

グループホーム町屋とは・・・?

グループホームとは、認知症のあるお年寄りがそれぞれの役割を分担し、共同生活を送ることによって認知症の進行を穏やかにして安定した生活を支援する事を目的とした施設(家庭)です。大規模な施設にはない在宅に限りなく近いケアをする入所型施設であります。

グループホーム町屋は、昔ながらの建物を・・・という事で体に害のあるものは一切使用しておらず、又くど釜で御飯を炊いたり、露天風呂に入ったりと、温かい雰囲気の中で生活しています。

現在18名の方が元気に生活しています。

朝晩と寒くなり、カゼが、流行しないか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき