« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

個別ケア。

個別ケア。
写真は町屋の利用者さんです。最近1号館に入居されました。
入居される前は床屋さんをされていました。
そして今日は利用者さんの頭をチョキチョキ‥‥
とても良い光景です。
彼は若年性認知症を患っています。
毎日、一人で散歩、買い物に出かけて行きます。とても心配ですが、もし彼を施設に閉じこめるような事になれば‥‥あっという間に認知症は進行すると思います。
認知症だからと言って、あれはダメ、これはダメ‥ではなく、なるべく利用者さんがこれまで生活してきたペースに合わせてあげる事が大切だと思います。
グループホームは共同生活の場です、共同生活には一定のルールやマナーが必要であると思います。しかし、ルールがありすぎても問題です。
利用者さんが施設のペースに合わせるのではなく、施設側が利用者さんのペースに合わせていく‥‥
これが個別ケアだと思います。
利用者さんから教わる事が本当に多いです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年1月26日 (土)

試験

明日はいよいよ社会福祉士、介護福祉士の試験ですね。うちの施設のスタッフも僕の知ってる限り、6名程受験します。
勤務の合間の勉強は大変だったと思います‥‥
皆さん努力の成果が実るといいですね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

ターミナルケア。

今日は利用者さんの通夜です。一昨日の夕方、施設内で亡くなられました。
最近、利用者さんが続けて亡くなりへこみっぱなしの自分。
町屋ではターミナルケアを実践し利用者さんの死に関わるスタッフには本当に勉強になっています。
初めて利用者さんの死に直面したスタッフは泣き、辛いと訴え、間に合わなかったかの様に虚無感を訴える。「もう少し‥してあげれば良かった、間に合わなかった」と‥‥
その思いを今日の利用者さんに生かしていければいいと思う。
その時、間に合わなかった利用者さんは自分の中に生きているんだと思う。
介護職の仕事とは、たくさん声かけし、たくさん体に触れ、一緒に怖がり、一緒に呼吸し、一緒に泣く‥‥事だと思う。
自分の存在に賭けてやり抜く、これが介護職だと思う。
人が死ぬという事を知らずに、生きる事を支える意味を理解する事が出来ない。
人はいつか死にます。早いか遅いだけ、明日が保障できないなら、今この瞬間が如何に大切か。
いつも正直に後悔しない日々を送りたいですね‥‥

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

介護保険。

最近、入居に関しての問い合わせが多い。その中で介護保険に関して一般の人は知らな過ぎる。
最近見えた方は旦那さんが認知症を発症し慌てて社協へ、そこで市役所へと言われ、国民健康保険課へ、そして高齢福祉課へ向かう、そこでやっと相談に乗ってもらい、介護認定の申請書類一式を渡され、説明を受けるも理解できず、うちのホームにたどり着いたらしい。しかもすぐに施設に入れると思った様だ。そして「お金は役所が払ってくれる‥‥」ん〜???よく話を聞いてみると、生活保護を受けている‥‥。生活保護を受けてる方は入れません。施設を選ぶ事は出来ないんです。
家族は混乱し、疲れ果て、一連の流れなど理解できていない。
人は必ず年を取ります。誰でもわかってる事なんだけど「介護」ってものを凄く遠い話に思っている。
まるで人事の様に。そして、我が身にこの現実が降りかかり、初めて事の重大性に気付く。当たり前のことなのかなぁ。
しかし、あまりにも「介護」というものが「遠いもの」の様に認識されている現実。
「高齢化社会」「団塊の世代」などと言うが「老いる」と言う現実は皆さん身近では無い。
今日、町屋に入居された方は64歳です。現在、50代、60代の認知症の方が急増している。相談も多いです。
40代で発症する方も見えます。皆さん人事ではないですよ。
生きがいや生活の目標を持ち、何にでも興味を持ち積極的に頭を使うように務め、目や耳からの刺激、真面目過ぎない、過度のストレスを避け、1つの事ばかり行う単調な生活を避けましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

介護業界へその2

研修初日、家に帰っても変な臭いがとれない‥ご飯もあまり食べれず‥‥
「辞めたい、でもなんて言おう、親や友達に、職場になんて言おう‥‥」こんな事を考えてたら朝に‥‥その繰り返しの日々‥‥
しばらく我慢して行ったなぁー嫌々‥‥
数日後、「じゃぁオムツ交換ね。」
居室に入ると凄い臭い!!
それまでお年寄りに触った事も無いし、寝たきり、方麻痺、そんなの今まで縁は無し。オムツ交換なんてやった事も無いし、やり方すらわからない。
職員の人はさっさと交換‥‥すごいなぁーただ関心するだけ。
僕もやってみる‥‥しかし上手くできず、寝たきりの方で大量の下痢、背中までまわっている、ちょっと触ると骨が折れそうな婆さん‥‥皆さんわかりますか?
そして触っちゃいました‥
この時の僕の気持ち、わかりますか?
お昼休憩になって休憩室にいると、ガッチリした体格の兄ちゃんが声をかけてきてくれました。
兄ちゃん「どうですか?」僕「便触っちゃいました、しかも服にも付いちゃって‥‥」
そしたら兄ちゃんが「おめでとう。慣れっすよ!」ニッコリとサラッと‥
さらに、「食べた物がそのまま下から出てくるだけで、何食べてるかわかってるから、大丈夫!汚くないですよ。」
この言葉に僕は衝撃を受けました。なんか自分が凄く情けない人間に思えてきました。
「この兄ちゃんに出来て、僕に出来ないはずがない!」これが、この世界で頑張ろって思った瞬間でした。
そしてウンコを克服した瞬間でもありました。
それからの道のりもまた険しかった。
介護の知識も経験も無し、見るもの成すもの全て初めての事ばかり。
毎日毎日失敗の連続。
初めての急変時には何も出来ずオロオロするばかり。
人の死なんて初めてだし‥
それから、沢山の経験をさせて頂いた。
沢山の事を教えて頂いた。
沢山の人に支えられてきた。
振り返ると早いものだなぁー。
軽い気持ちで始めた介護職。でも人生が変わった介護職。これも運命だったんでしょうね。
この先の運命はどうなるんだろう‥‥

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

介護業界へ その1

介護初日。この業界に入ってもう7年‥‥
こんな僕にも介護初日がありました。最近よく思いだします。
僕は大学卒業後に社会福祉法人に就職しました。友達の影響もありましたが‥‥
「ボーナス3回、社会保険完備、残業なし、完全シフト制、月10日休み」正直言ってこれに惹かれたのも事実です。学生時代は本当に遊び倒した4年間‥学校にはあまり行かず、アルバイトを毎日して、毎週ハマっていたサーフィンに行って、夜は街に出かけて‥‥この先どうなるかなんて漠然と考え、今日が楽しければいいや‥‥そんな毎日を送っていました。
アルバイトしてお金がなくなれば親から貰って、お金のありがたさなんて感じた事もありませんでした。
経済学部の大学に通っていた為、周りの友達は、ほとんど一般企業に就職。
この頃は学歴でお金を稼ぐ‥‥そんな風に思い、平凡な大学の僕は安定を求めての就活。社会福祉法人なら大丈夫だろう‥そんな思いでした。
採用されてからは「お年寄り相手にお茶でも入れて、掃除して‥」くらいにしか考えてませんでした。ところがところが‥‥初めてくぐった特養の門。僕の目に飛び込んできたのは「独特の臭い」「奇声」「見たことないくらいの車椅子」「廊下を這ってる人」「洗剤をたべる人」「麻痺で体が動かない人」衝撃的でした。
施設内を案内され風呂場に行くと異様な熱気とこれまで見たこともないくらいのシワシワ婆さん達が素っ裸で並んでるし、ある婆さんが「なにジロジロ見てるの(怒)‥」衝撃的2でした。
そこからは記憶なしです。
覚えてるのは、その日が終わり車に乗り込んだ位からかな‥この仕事は僕には無理だ‥‥この先の事を考え思わず泣きそうになりました。家まで遠かったのを思い出します。片道15分くらいのところをあてもなく1時間くらい走った記憶があります。
これが、忘れもしない「介護初日」の事です。
この日から7年たったのか‥‥(笑)当時はマジで笑えませんでした‥‥
この日から数ヶ月後に、僕が本格的にこの仕事を始めようと思った出来事がありました。それは次回話します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

グループホーム

グループホームって不思議なところですね。
いろんな方が利用されて本当に学ぶことが多い。生活の知恵だったり、人としての在り方だったり、心の深さだったり‥‥
そして御家族からもスタッフからも学ばせてもらってます。
毎日がドラマのようです。
毎日「帰ります。」帰宅願望のある方、仕事に来ていると思ってる方、自分の家だと思ってる方‥‥まぁいろんな方が見えます。
何でも率先してどんどんやってくれるスタッフ、利用者さんとの関わりを真剣に悩み、問題解決に取り組むスタッフ‥‥いろんな事を考え、教えてくれるホームです。その中で、僕にできる事、僕がしなければならない事、僕が考えなければいけない事。
共に生き、共に考え歩んでいける場所、それがグループホームなのかな。
今日からは少しモチベーションを上げていきたいと思います。
「自己管理」これが一番大事であり、また一番難しい。今日も頑張ります!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

充電。

今日は1日オフ。
充電に当てました。
町屋では昨日から少し体調の悪い方が見えます。
ずっと気になってましたが、先生が対応して下さいました。点滴をして頂き家族の方への説明等すべてをお任せ‥‥
先生、本当にありがとうございました。
明日は朝から、見学者の対応が2件あります。
頑張ろっと!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

平成20年

年明けから事務仕事に追われています。
書類に平成19年と誤って何回も書いてしまいました‥‥ もう平成20年なんですね、子供の頃は平成20年とか本当に来るのか信じられなかったけど、現実です。平成に変わったのがつい最近のような‥‥年寄り発言かな!?
2008年は節目の30歳。経営者としては脂が乗ってくると勝手に思っています。
気合い入れていきます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

1月4日 友達。

昨晩、今晩と学生時代の友達と新年会。
学生時代の友達って何か原点に戻れる感じがしてホントいいなぁ!!
年を取っても馬鹿騒ぎ出来る‥‥最高の仲間達です。
みんな今年30歳なんて信じられないなぁー。
みんな頑張ってる‥‥とてもとても刺激になりました。モデルやってる奴、警察官だったけど辞めて消防士になった奴、学校の先生、水商売、自営業、役者(今年、中日劇場の舞台に立つらしい)‥‥みんな夢や目標に向かってひたむきに頑張っています。
よーし!!僕もやるぞ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

1月2日。

さぁ明日から本格始動です!!さぁ今年もやるぞ!!
と気合い十分です。
今年も勢いのある一年にしたいと思います。
昨年はいろんな事がありました。良い事も悪い事も嬉しい事も辛い事も‥‥
今年はさらなる試練があると思っています。
今あるホームをしっかり安定させると共に、ワクワクする事や夢に向かって一直線に進む年でもあります。
どんな事でも諦めないで挑戦していきたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

元旦。

あけましておめでとうございます。
今日は寒かったー。
今日は初詣、先祖の墓参りに行ってきました。
よし!!2008年も頑張ります!!
皆さん、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »