« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

良いお年を!

こんばんは。今年も残すところ1日となりました。
なんだか年末って感じがしないのは僕だけかな‥‥?この年末の何かと忙しい時に僕はカゼをひき寝ております。
今年一年お疲れ様です。
来年はいよいよ有料老人ホームです。ホーム創りを進めつつ、しっかり足場を固め全てにおいてタイミングを大事に頑張っていきたいです
皆様、良いお年を!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

年賀状‥‥

今年は仕事で本当に御世話になった方に手書きで心を込めて年賀状を書きました。
元日に届くために年が明ける前から「おめでとう」と書くことに馬鹿正直な自分の心がもたつきます。
去年まではパソコンで適当に大量生産していかにもとりあえずみたいに配っていました。
紙の無駄使い、汗水流して働いている配達員への侮辱とか感じたりします。
何十円で届けてくれるからって乱用してもいいのかなぁと思う。本来ならば大切な伝言を伝える為に郵便局があり、誰かがひとつひとつのポストを回って集めて回り、一生懸命間違いなく大変な仕分け作業をして、カブに乗った配達員が命の危険と隣り合わせの仕事で各家庭のポストに届けてくれる。それが何で数十円で実現できるんだろう‥‥?
素朴な疑問です。年賀状って大変だな〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

残り5日

今年も後5日‥‥本当にたくさんの人に支えられた一年。改めて介護の仕事の難しさ、楽しさが分かった年になりました!来年はつ・つ・ついに30歳‥‥節目の年です。気持ちは来年に向けて、静かに燃えています。ひとつひとつクリアしていきたいと思います。
生きるために働くのか?
働くために生きるのか?
僕が選んだ仕事‥‥介護‥‥。
どういう未来が待っているかわからないけど‥
頑張ろっと!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

メリークリスマス!

今日はクリスマスイブです。皆さんどう過ごされました?今日明日は日本人のほとんどがキリスト教徒になる日ですね‥‥
世間はクリスマスよりクリスマスイブの方が盛り上がってる感じ‥‥しかし、イブというのは、当日ではない。クリスマスはイエス・キリストの誕生日。
僕らも普通誕生日を祝う時、前日に盛り上がることはまずない‥‥基本は当日。
誕生日の前日に盛り上がり当日はそれほどでもない‥というのは変な話だ。
しかも、イエス・キリストの誕生日だというのに、その本人であるイエス・キリストを抜きにして、勝手に理由付けして祝っているのは【変】ですね。
ただ、街が華やかになる姿を見ると、ちょっとホッとするし、温かい気持ちになるのは僕だけでしょうか!
今年も残り一週間です。
まだまだまだやるべき事が沢山あります。
ラストスパート!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

【死】

たった今、入居者の方との別れがありました。
朝から血圧、脈ともに不安定‥日中、ドクター・御家族と密に連絡、その後も血圧、脈不安定が続く‥‥AM1:05 ホームより連絡「たった今他界されたと思われます」すぐにホームへ。
10分後ホーム到着。
スタッフが御家族、ドクターに連絡。
AM2:00 ドクターにより死亡確認。その後ドクター、スタッフとエンゼルケア、AM3:00 葬儀屋さんにより遺体搬送。
なんだかあっという間の2時間でした。
この利用者さんは、以前から御家族の希望で最期は、なるべく自然に送り出したい。出来れば病院でなく、ホームで‥という事でした。数週間前から不安定な状態が続いていました。この仕事をしていて感じるのは最近は最期は在宅で‥という方が本当に多いなぁと感じます。
数週間前より介護スタッフ、ドクター、御家族と密に連携を図り皆でケアをしてきました。それでもこういう現実がある‥‥不謹慎な言い方かもしれませんが、どんなに頑張ってケアしても裂けられない現実‥【死】だから止められないのかな‥ 80年・90年生きてこられた方の最期に立ち合う。僕はこの仕事に誇りを持っています。
心からご冥福をお祈り致します。お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

無題

昨日は平均寿命の発表、今日は介護離れ・・・何か気になる話題が多いですね。

平均寿命から見る明るい老後に必要な蓄えは・・・いくらぐらい必要だと思いますか?

最低3000万~5000万くらいは必要だそうです。

確かに平均寿命を参考にしても、退職後にまだ20年以上の老後がある・・・医療の発達で今後も寿命は延びていくと思われる。

何だか長生きのリスクを懸念してしまう。

若年時に老後の準備が出来にくい世の中だし、老後にもリスク抱えてどうすればいいのか不安だらけですね。

生まれた時代が悪かった・・・のかな・・・一生働くか!!

そして介護離れの問題・・・マスコミ報道では3Kの実態が取り上げられます、「きつい」「汚い」「危険」という意味です。しかし業界内ではこれに「給料が安い」「規制が厳しい」「腰に悪い」「化粧が出来ない」等々 7Kとも13Kとも言われています。

マスコミ等の報道では単にこの部分ばかり取り上げられます。確かにそのような側面があることは否定できません。僕らが感じている介護の仕事の喜びや、やりがい、本質については触れられません。

この仕事のネガティブな面だけを取り上げて、改善を求める事も一つの手法だと思いますが、高齢者との関わりの中で生まれる喜怒哀楽も含めたケアの本質も伝えていかなければ本当の意味での介護離れを防ぐことは出来ないと思います。

今後は人材不足だけでなく、様々な問題が出てくると思われます。そんな中で、お年寄りが好きという思いを失うことなく、一人でも多くの介護者がこの仕事の醍醐味を感じながら、仕事を続けることが出来るように願っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

振り返って‥‥


今年を振り返って‥‥
今年は小町の立ち上げからオープンまで、これが全てでした。
11月の中にオープンし今年中に満床にという事を一番の目標やってきました。
ちょっと厳しいかな‥と思ってましたが、今日最後の方の契約を済ませ無事達成!!
終わってみれば達成感はありますが、今年は少し病んでいた時期もありました。
仕事の事が頭から離れないのに、なぜか思うように仕事を進められない‥
やりたいこと、やらなくてはいけないこと、気づいていながら着手できない。
どんどん後回しになっていく。そんな自分の情けなさに疲れるという悪循環。
何に関しても中途半端な状態‥‥外から見てればそんな事分からないかも知れないけど‥‥自分だけが気づいていて、自分でそれを気づかないふりして‥‥非常に自分に腹が立っていました。
僕は独立して以来、周囲に異常に気を配ってきました。僕のやり方、考え方を周囲にどうやって理解してもらうか。そして、どうすればスタッフのやる気を引き出すことができるか。どうすれば良いケアを提供できるか。それが経営者として当たり前の行動だと思っています。
町屋1号館に始まり、2号館‥そして小町‥来年は有料老人ホーム‥スタッフも僕を含め5人程でスタート今は30名弱、来年は45〜50名に、利用者さんも40名以上に、責任重大です。来年は【経営】というところをしっかり意識してやっていきたいです。
今までは、やるべき事も、自分のスタンスではなく、スタッフのスタンスから見て、判断を下していました。
しかし、どこかで我慢していたし、妥協もしたし遠慮もしたし、中途半端になってました。時には諦めていたこともありました。
そして知らず知らずの内にかなりのストレスを溜めこんでいたようです。
自分が取るべきスタンスは、自分の会社をどういう方向に進めるか、それに伴う変革はどんどん進めること。僕が気後れしたり躊躇したり、ためらったり、抑えたり、わがままになれなかったら、会社が潰れてしまいます。そして利用者さん、スタッフが迷ってしまう。今までは目標までのプロセスを大事にしてきましたが、結果がすべてなのかな‥とも思った1年でした。なんか寂しいけど‥それが経営って事なのかな?わからないなぁー
僕の覚悟が足りないのかな‥‥
自分の会社を、自分のスタッフを自分が一番遠ざけていた時期もありました。
どこかで自分の会社を客観的に見ていた、そんな気がします。
今はもう【本気】!!ですよ。
僕がやりたかったこと、やるべき事、進むべき道を信念をもって突き進みたいと思っています。人生に1度くらいはとことん頑張ってみます!!
そして来年はさらなる飛躍の年にします!!!
頑張ります!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

読書

最近は少し忙しさも落ち着いてきました。
一人の時間が持てる時は【本】を読んでいます。
今年も沢山の本を読みました。昔は読書が嫌いでしたが‥‥
時間の許す限り、これからも沢山の本を読もうと思っています、自分一人でできる体験は限られていますが、本を読むことで、価値観の違う沢山の人の体験を知り、新しい考え方や知識を吸収できます。
そして、今、世の中で起こっていることを知り、時代の変化を正しく把握する事が出来れば、仕事上で判断や意思決定をする際、間違いを最小限にとどめるための最も効果的な方法なのかなとも思う。
今日も1日お疲れ様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

ヘルプマン!

皆さん【ヘルプマン】って漫画知ってますか?
一度読んで下さい。
介護業界の現実がかなりリアルに描かれています。勉強になる漫画本です。
介護の仕事をしてる方は非常に考えさせられます、笑います。
介護の仕事をしてない方は業界の現実が分かります、そして介護士さん達にエールを送って下さい。
皆、必ず年を取り、誰かの手を借りる時がきます。それまでに立派な介護士さん達に働いてもらわないと、僕たちは「年を取りたくなかった‥」とベッドで1日中天井を眺めて後悔しながら最期を待たなければなりません。
そんなの嫌ですよね‥
僕がやらねばって思いました。
皆さん機会があったら読んでみて下さい。
出版社:講談社
著者:くさか里樹

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

師走‥‥

今年もあっという間に12月、師走に入り目標に向けてラストスパートです。
良い1年にする為にも、残り1ヶ月頑張っていきたいと思っています。
おやすみなさい‥‥。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »